banner

京都市左京区吉田牛ノ宮町19
電話:075/746-3063
営業時間
月-金   9:00~17:00
土   10:00~16:00
定休日:日曜・祝日

未病対策 しませんか?
血流計測で 健康チェック!
薬局も を作りましょう
漢方 は相談から!
  • 神経症・不眠症

    睡眠障害・うつ・精神不安
    自律神経失調症・過敏性腸症候群

    寝つきが悪い 夜中に何度も眼が覚める
    気分が落ち込む 何事も心配になる

    これらの症状で、お悩みではありませんか?

  • 神経症・不眠症は「気の病」?

    気が重いとか気持ち良いと言うように、精神状態を表現するときには気という言葉を用います。漢方でも、気は精神作用を統率する存在とされ、ストレス障害としての神経症・不眠症は、気の働きが乱れた状態、まさしくを病んだ状態と解釈されます。
    気の乱れ・失調を繰り返すことで、イライラや抑鬱感だけでなく、ほてりや頭痛、胸の痞えなど神経障害も起こりやすくなります。また心身の疲弊に伴う血(栄養)の不足や水(体液)の停滞によっても、倦怠感や不安感、熟眠障害など特有の症状を招くようになります。

    気の働きについて(詳細はこちら)

  • 豆知識:ストレスと「肝」

    漢方の肝はストレスを発散させ、精神や感情をコントロールする役割を担います。しかし憂鬱や怒りといった精神的なストレスを強く受けると、この機能が低下して、体内エネルギーである気の流れが滞ってしまいます。この気鬱によって、心身にさまざま障害が現れるようになります。

  • 漢方での改善ポイント

    神経症・不眠症の改善には、大きく2つのポイントがあります。1つは、神経の昂ぶりや体の緊張、入眠障害を招く気の乱れ・停滞を整える方法。この場合、気の乱れは自律神経系の乱れや内分泌系の失調と深い関わりを持ちます。もう一つは、心身の栄養となる血を補強する方法。この場合、血の不足は集中力低下や睡眠が浅い、疲労回復が遅いなど生理機能の低下として現れます。

  • 豆知識:睡眠と「心」

    漢方の心は血液の流れだけでなく、精神活動の中枢を担う役割を担います。精神は血の栄養を得て安定すると考えられており、さまざまな原因で心の血が不足すると精神は不安定になり、特に睡眠に障害が現れやすくなります。

  • 「神経症・不眠症」に用いる漢方薬

    神経症・不眠症に用いる代表的な漢方薬には、次のようなものがあります

漢方 は相談から!
漢方 は相談から!
  • 「神経症・不眠症」の漢方トピックス

午前の憂うつ感 ネガティブ思考 ゲーム傷害
fdd8d169895fbb2636479a7b0cdf58b0_s3.jpg

月曜日の朝が億劫
出勤・登校が憂うつ
朝は気が冴えない

fdd8d169895fbb2636479a7b0cdf58b0_s3.jpg

気持ちが重い
悪い方向に考える
不安な感情が強い

fdd8d169895fbb2636479a7b0cdf58b0_s3.jpg

ゲームに熱中しすぎ
部屋に引きこもる
注意されると怒る

脚のムズムズ感 気持ちが不安定 卒業ロス
fdd8d169895fbb2636479a7b0cdf58b0_s3.jpg

脚が無性に痒くなる
虫が這う感じ
気になって眠れない

fdd8d169895fbb2636479a7b0cdf58b0_s3.jpg

気持ちが定まらない
情緒が不安定
気分症が顕著

fdd8d169895fbb2636479a7b0cdf58b0_s3.jpg

心に穴が空く
気持ちが乱れる
悲しみが強い

睡眠障害 神経が細い 精神不安
fdd8d169895fbb2636479a7b0cdf58b0_s3.jpg

寝つきが悪い
眠りが浅い
早朝に目が醒める

fdd8d169895fbb2636479a7b0cdf58b0_s3.jpg

心配性
漠然とした不安感
気が弱い

fdd8d169895fbb2636479a7b0cdf58b0_s3.jpg

強い不安感
体が重い
悪い夢を見る

漢方 は相談から!
  • 店舗情報

    ご予約いただければ、営業時間外でのご相談等も対応いたします。
    まずはお気軽にお電話ください。


  • 大きな地図で見る

  • tel

    京都市左京区吉田牛ノ宮町19
    営業時間
    月-金    9:00~17:00
    土     10:00~16:00
    定休日:日曜・祝日